花粉症からの卒業(*^^*)

   


春先は
オシャレしたいし〜
ヘアスタイルも変えたいし〜
でも

以前すご〜い花粉症で、喘息でした(ーー;)
クシャミで目が覚めるって日々でした。
サロンワークはとても辛く
鼻にティッシュを詰めてマスク
花粉の時期はノーメイク(ーー;)
でないと
勝手に鼻水がたらーーーーっと💧💧💧でますから。

 

なので

まつげエクステはできませんでした
(ーー;)

 

 

 

花粉症については
諸説ありますが
昨年、とある

 

有名な大学の研究で

 

〜花粉アレルゲンが
ひどい肌荒れを引き起こすバイオリズムがわかったので
それに対する対処を更に研究する〜

って発表されていました。

 

 

ん?今ごろ?

 

 

って正直思いました。
だって、もう既に 研究をされて製品化されて私達は扱っていますから〜〜〜〜。
美容のお仕事は情報が命‼️

 

 

えー💧💧💧ダチョウの卵とスキンケア?どーなってるの?ってよく言われます

 

化粧品でなく

 

 

スキンケアは進化しているのです。

 

私は3年ほど前からこのスキンケアを愛用しています❤️

 

 

とは言っても私が発見した訳ではなく
どのようなバイオリズムで
痒みを引き起こすか
もうすでに解明したのが

 

獣医師の塚本康弘教授です。

 

本気で〜ダチョウの卵で人類を救う‼️〜

 


の著者で
ダチョウ研究の第1人者
ダチョウ博士です。
ダチョウの卵は今まで
MARS、SARS、エボラ、デング熱など
数々の感染症に対して
抗体を作り出すことに成功して
世界中の人々を救っています。
私達の身近なものでは

インフルエンザ《HN1ー6型》
花粉症《イネ、スギ、イネ、ブタクサ》
ニキビ《アクネ桿菌》
アトピー性皮膚炎《黄色ぶどう球菌》
シミ、ソバカス《メラノーマ》

に対しての抗体を配合したスキンケアがあります。
私はこれを愛用しています❤️

なのでノーファンデーションです。


花粉は簡単に言うと
水分めがけてやってきて、顔に付着します。

 

そして、粘膜の細胞と結合し

アレルギーを発症するメカニズムになっています。

花粉アレルゲン抗体は

細胞と結合する前に

先に花粉を捕まえて形を変え

細胞と結合出来ない仕組みになっています。

すごい〜

 

 

 

 

 

なので、私は、花粉症は卒業する事が出来ました(*^^*)

 - 日記