白髪とホルモン(^ ^)

   

今日は白髪とホルモンについて書きたいと思います(*^^*)

ただ、私が独学で

学んだ知識でデリケートな部分なので

もし、誤解や間違いがあったら

ごめんなさい(ーー;)

女性ホルモンには、

卵胞ホルモン(エストロゲン)と

黄体ホルモン(プロゲステロン)があります。

卵胞ホルモンは女性らしい体つきを作る役割で

黄体ホルモンは受精卵を子宮内膜へ着床

させる働きや、妊娠しやすいよう体内環

境を整える役割を果たしています。

このホルモンがバランスよく保たれて

順調に生理があったり妊娠したりするんですよね。

⭐️35歳くらいから
女性ホルモンが低下し始めて更年期が(ーー;)
更年期の始まる年頃になると
色んな代謝が下がります。
血行がわるくなってイライラしたり
上半身の体温と下半身の体温の調節がうまくいかず
顔や首はのぼせてるけど手足は寒いとか。
肩甲骨のあたりが硬くなり
後頭部あたりに
古い血液が溜まりめまいを起こしたり。

そういう生命保持機能を保つために
血液をふんだんに使うため
髪の毛には栄養がいかなくなり
白髪が増えたりするわけです。

いわゆる代謝がら正常だと
抜ける毛よりも生え変わる毛の方が多いわけですが
代謝が下がり
栄養を吸収する力も弱り
爪や髪、肌への栄養は最後になるのです。

私の勝手な解釈ですが
エストロゲンが少ないめの瘦せ型の人は白髪が多くあり
エストロゲンが多めのぽっちゃりした色白の人は白髪が少ない感じもします。
貧血症の人も白髪が多いですよ
私、血液検査したらおっさん並みに血があるそうです(ーー;)だから?私、ぽっちゃりで白髪がないの⁉️笑

なので
💧💧💧💧はっきり言っちゃいますが、、、、

白髪が多いからと毛染めばかりしていると

地肌が薬剤でやけて毛穴の老化は進行します。

是非、オーガニックのヘナで
地肌と髪と
子宮までケアできるんですから
ミネラル満載のヘナで地肌の血行を促進して
健康的な
髪を取り戻してくださいね〜

 - 日記